そんなことないと思いますよ(o^ω^o)


お元気ですか?紫雲です。











うんっと…いやはやσ(^_^;) えーっと…






ホンっトーにしつこくてゴメンナサイ(; ^ω^)





もうトンペン界はとっくに前へ進んでいるのかもしれませんが

私はまだ「ここ」にぐるぐる居座っていまして…

なぜかと言いますと、ここ数日いただいたコメントを読んでいたら

とても胸が苦しくなることがありまして…

その方のお気持ちを想像したら涙が流れてきてしまいました。







ユノのことが こんなにも好きだからこそ

苦しい思いをされている方がいるんだなって。







「言いたいコトが言えない」







「えっ?!」という動揺や

「うっ!!」という痛みからくる不安を

口にすることさえ出来ない…。






それを言うと誰かが傷つくから…

争いごとになるから…

そうなるとユノが悲しむから…

ユノの大切な東方神起を守るため…





「私が我慢すればすむことだから…。」





ユノを想うこんな一途な気持ちに涙がでてきます。






我慢しなくちゃ東方神起を守れないのかな?

争いごとにならないように 

全てを受け入れれば ユノは喜ぶのかな?





そんなこと…ないんじゃないかな。






「言ったらケンカまで」もしくは「全てを受け入れて口をつむぐ」

「100」か「0」

うーん(ー'`ー ; )これってとっても極端ですよね。

こんな極端な社会は長続きしませんよ…いずれ破綻します。









トンペンも小さな社会ですから

いつまでもこんな極端な風潮では とても危険な気がします。

それに「言いたいことが言えない」って とっても不健全。

「言い過ぎ」も同じくらいダメダメです(* ̄^ ̄)b







今回コメントで頂きました ユノが言ったこの言葉。

「ファン同士でケンカをしないでください」

そうなのよ!と思わずコメント読みながら頷いちゃいました。







そうなんです、

「何も言わないで」でもない

「全てを受け入れて」でもない

「ケンカをしないでください」です。





ケンカをしない為にはどうしたらいい?

やっぱり感情的にはならないほうがいい。

発言する側も 受けとる側も「節度と思いやり」をもって

コミュニケートすれば 暴走することはまずないかな。

そして、お互いを理解し合おうと努力することじゃないかな?と。






トンペンさんは ほとんどが大人です。

以前、ざわざわが起きた時にじっくりツイやブログを追ってみたら

ちゃんと「節度と思いやり」をもった発言をされている方もいらっしゃいました。






それ以上に「コトを大きくしたいだけの野次馬」かしら?と

疑りたくなるようなトンペン(?)さんが多いことにも驚きましたが…。







今回のことに限って言えば

私はユノペンなのでチャンミンのことは

どうしたって知らないことは多いです。

だからこそ、今回のようなことが伝わってくると

とっても不安になってしまいます。







そんな時、もし私の不安な気持ちにチャミペンさんが

答えてくれたら とても心強く感じると思うんです。

だってチャンミンのことを誰よりも見つめ続け

理解しているチャミペンさんだから。







私にもチャミペンさんのお友達がいます。

もし、もし彼女がユノの言動で傷ついたり

不安になることがあったら 

私はその気持ちを一生懸命 受けとめたいと思います。

どんなことに不安を感じたのか、どんなことに傷ついてしまったのか

彼女の揺れる気持ちを受けとめて 

「ユノはきっとこう考えていたんだと思うよ」と

私なりのユノを伝えたいと思います。








きっとチャミペンの彼女も同じように

私の不安を受けとめてくれると思っています。

元来、いない人のことを冗談のネタにすることに笑えない

私の気持ちを受けとめて

「そうだよね、ユノペンさんだったらびっくりしちゃうかもね。

ただね、チャンミンはね……」と、チャンミンをろくに知らないダメな私に

易しく教えてくれそうな気がします。






顔も知らないSNS上で ここまで気持ちを向け

思いを込めるのは難しいかもしれません。

でも「絶対出来ない」ことじゃないと思います。





不安・不満や悲しみ・動揺を感情のままにぶつけ合ったり

ただひたすら我慢するのではなく




お互いの辛い気持ちを「節度と思いやり」をもって伝え

分かち合って「大丈夫だよ」と声をかけ合えるようになれたら…。




本当にこんな関係になれたら

こんなに最強なペンはどこを探したって

ユノペンとチャミペンしかいないと思いますヾ(=^▽^=)ノ











「ケンカをしないでください」









それは、

我慢を強いることでもなく

全てを受け入れることを強いることでもなく







ユノペン・チャミペンお互いが

不安や悲しみを分かち合って

手を取り合ってほしい。






ユノはそんな思いを込めて言ったんじゃないかな。

私はそう解釈しています(*'-'*)








ユノ…私はあなたを見失っていないよね?
2038802917_e64964b2_IMG_20150131_224918.jpg
大丈夫…だよね?ユノ。


読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

大好きだから


お元気ですか?紫雲です(o^ω^o)












ユノは今なにしているのかな? 
東京の桜……見てるかな?













去年もこの時期、日本に居てくれたね。
今年見る日本の桜は 去年とは違って見えてるのかな?












もうすぐ東京ドームにも 満開のサクラが咲くからね。
全国のライビュ会場にも いっぱいのサクラが咲くよ。



その日、特定の場所に集まれなくても
それぞれの人が、それぞれの場所で心の中に
ユノを、チャンミンを想うサクラの花が咲くんだよ。












待っててね 日本中が満開のサクラで二人を包むからね。












ユノ……いま何してますか? 
穏やかなぽかぽか陽気に包まれてくれてるといいな。













限られた大事な時間の中
今日もお越しくださって本当にありがとうございます。


たとえ通りがかりでも とても嬉しいです(o^ω^o)


わざわざ来てくださる…泣くほどうれしいです(´;ω;`)











 

ブログって本当にたくさんありますよね。
私もブログを始める前は 毎日たくさんのブログを渡り歩いていました。











ユノが好きという気持ちを共有できることが楽しかったし
新しいユノを知ることが嬉しかった。



ただ…
楽しい・嬉しいことばかりじゃないのもブログの世界なんだと気付くことに
時間はさほどかからなかったです。



「見なきゃよかった」と思ったことは数知れず。
トンに堕ちた当初はそんな記事を目にする度に
ドドーンと落ち込み 数日は戻ってこれなかった(^_^;)



こんな思いをするならば トン堕ちする前の
ただユノだけが気になっていたあの頃のままのほうが 
よかったんじゃないか…
なーんて思ったりもしていました。



ブログを始めてからは 次第にブログ巡りをしなくなりました。
単に時間の問題もありますが
意識的にあれこれ見なくなりました。




ただ、情報収集だけは必要なので
情報系ブロガー様にはお世話になっています。



先日 新しくブロガー様を教えてくださった方から
「紫雲さんのオススメブログがあったら…」と
リクエストを頂きましたので ここでご紹介させていただこうかなと。




と、言いましてもどなた様もご存知であろう 超有名ブロガー様なので
「なーんだ、知ってるわ〜」という結果になることはどうぞご了承ください(^_^;)






以前も記事で大好きなブログですとご紹介させていただきました

ゆの丸様 「夢見るユノ」

yukichocolat様 「今日もユノのことを考える」

は、もちろん私にとって特別な方で 特別な場所です。








このお二方以外にも 私にとって特別な方がいらっしゃいます。





葉様 「心にユノ」

りこねぇ様 「東方神起〜Red Ocean of eternity〜」






ね、皆さんご存知なブログだったでしょ(^▽^;)

りこねぇさんは当ブログに最初にコメントをくださった方なんです。

りこねぇさん繋がりで ここへ来て下さった方はとても多いんですよ。

初めてりこねぇさんのブログに辿り着いたときは

ユノのダンスについて、とてもわかり易く

「ここがユノの凄いところ」を書かれてあり

とっても嬉しくてキャーキャー騒いだものでしたヾ(=^▽^=)ノ











葉さんのブログは 自分がブロガーになる前に出会いました。

ユノと共に過ごされてきた時間・想いを綴られた

葉さんの世界が大好きで 徹夜して読みふけった日は数えきれず。








葉さんの言葉と行間から生まれる世界が大好きなんです。

ほっとするし 落ち着くんです。

私の心の奥深くまで す〜っと染み渡ってくるんです。

本当に本当に大好きなブロガー様です。









だからこそ……影響を強く受けてしまうんです。

ブログを始めてから そのことに気がつきました。

自分の想いを綴っているつもりでも

後で読み返してみると 強く影響を受けて書いていることに愕然としました。






中には「同じようなことを書いているじゃないか」と思う記事もあります。

強い罪悪感を感じます。

自分が情けなく思います。

恥ずかしく思います。





それなのに、こんな自分のブログにコメントをくださったり

拍手・ポチをしてくださる皆様に

本当に申し訳なくて どうしようもなく自分が情けなくて。





影響を受けずに書けるほど 自分のスタイルを持っていない私が

自分の言葉で 自分の想いを伝えるために

もう葉さんのところへ行ってはいけないと決めました。

りこねぇさんも同じです。






お二人とも人としても大好きなブロガー様だし

ユノペンとして想いを共有したい・共有できる大切な場所です。

それでも 

幼稚で未熟な私には「行かない」という方法をとるしかないのです。






今でも とてもあの世界に浸りたくなる時があります。

葉さんの包み込むような優しい世界に浸って

思いっきり泣きたいなって思う時があります。

ユノが好きって気持ちの周りで いろいろな事がおこる度

泣き場所に行きたいって思います。





でもダメなんです 我慢できずに伺うとやっぱり影響を受けてしまうんです。

本当に私の中に染み込んでくるから。

いっそのこと「葉さんのこの記事を見て 私もこんな風に感じました」って

書こうかなとも思いましたが それでは人様の記事に乗っかるだけなので

失礼かなと思ったり…。






私にとって大好きすぎて 特別すぎるブログ2つをオススメさせていただきます。

私は伺えませんが 皆様は大好きなところで心置きなく

ユノ愛に浸り ユノが好きって気持ちを楽しく共有されてくださいね(//∇//)





そして こんな情けない私のところへ来てくださって

本当に感謝しています。

通りがかりでも うっかり来ちゃっただけでも

読んでくださる方を裏切ったり がっかりさせたり

いやな思いになったり 悲しくなったりするような場所には

なりたくないし したくないと思っています。






ダメな私はユノのように 真っすぐに正しく初志貫徹とか有言実行とか

なかなかそんな風にできないし

後悔したり反省したりの繰り返しばかりで

ほんっとダメだなって思うことばかりだけれど









ここで繋がったご縁や いただいたり交わした言葉と時間は

私にとって大切な宝ものです ずっと大切にしたい繋がりです。





4月の東京ドームがお会いできる最後のチャンスになるかもしれません。

オーラスに参戦する予定ですので

もし、お会いできる方がいらっしゃいましたら

日頃のお礼をお伝えしたいなと思っています。







葉さんもオーラス来られるのかなぁ…

お会いしたいなぁ…





葉さんとは今年の福岡初日で初めてお目にかかりました。

大好きなのにブログに伺うことを諦めたままじゃイヤだな、

一度でいいからお会いしたいなと思っていたところ

初日のチケット関連でやりとりさせていただき

お会いすることが出来たんです。






思っていた通りの素敵な方でした。

ブログの世界そのままのユーモアのある明るさと

優しさが滲み出ている素敵な女性でした(//∇//)





私がコメラーだった頃アメブロで登録されている名前で

やり取りしお会いしたので葉さんは紫雲という存在は

もちろんご存知ないし、葉さんのアメンバー登録されている

私の名前と紫雲は結びついていないけれど

葉さんのところへ行かないと決めた私が

本当は大好きなんですってことをお伝えする為には

記事があがる度、内容は見ずに高速スクロールをして

いいねボタンを押して即退室するという…




何やってるんだ?私。

読んでないのに「いいね!」もどうかと思いますが

行かない=興味ない と思われたくなくて(´;ω;`)





オーラス……葉さんをはじめ、ここで繋がらせていただいた方々と

ひとりでも多くお会いできたらなと思います。

よかったらいつでも声をかけてください(#^.^#)





長〜い記事を最後まで読んでくださって
ほんとに本当にありがとうございます(´;ω;`)♡




今日も皆様にとって ユノにとって素敵な一日になりますように…
1868281438_b801ffe4_Bq39EeOCMAAz3aN.jpeg

読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

何を見て、何を信じるか。



今日、ユノペンのお友達から送られてきたメールを見てびっくりしました。













「◯◯空港のビギが大変なことになっている!」と。












ツイや2ちゃんねる、ネット記事等で

あの日の◯◯空港での出来事が取りざたされていると。














同じ思いをした者として

とても気になったので ざっと調べてみました。

2ちゃんねるは確認していませんが

ツイとネット記事は見てみました。













で、肝心な当事者の言葉はどこにあるのかな?

実際のところはどうだったのかな?

















あと、ネット報道記事っていうんですか?

これ、すごいですねびっくりしました。

当事者や航空会社への取材は一切なしなんですね。













ただツイで流されていた言葉を集めただけで

記事にしてしまうのですね。













このようなレベルでマスコミ記事として世に出せるんですね。

これじゃあ、事実かどうかなんて分らないなぁ(・ ・?)















何を見て 何を聞いて 何を信じるか。














一方だけの情報で判断したり取り上げてしまうのは

もう一方を傷つける恐れがある。

SNSの良さも怖さも知っているユノやチャンミンだったら
1014127_630139850374276_2028408549_n_20150216233344e20.jpg
何を見て 何を聞いて 何を信じるだろう?


読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

満員の札幌ドーム


バレンタインデーの昨日

羽田上空は一日中 青空が広がっていました。

ふたりが待つ札幌の玄関口・新千歳空港は 

無情にも雪が降り続く一日。















道内の方はもちろん

全国各地からバレンタインデーライブを

指折り数えて楽しみにしていたのに。














わたしもチャミペンさんの女神ちゃんと

女神ちゃんのお友達と3人で

この日を楽しみに羽田へ集合していました。















数日前からお天気が心配で心配で…

それでも当日よりも悪天候だったと思われる前日に

ほぼ全便運航されていたので

きっと今日も大丈夫!と気持ちを盛り上げていました。














札幌行き便の搭乗ロビーは

ライブグッズを身につけたビギ達でいっぱいです。

トンの事となると子どもの様に素直にわくわくとし、

乙女のようにドキドキとするビギ達ですが

この日は不安と高揚感が入り混じった

なんとも言えない空気に包まれていました。















搭乗時間が近づく中、

出発時間が1時間遅れるとのアナウンス。

それから1時間後…

そろそろ搭乗案内が流れるかな?と思った矢先














「当便は欠航となりました」















搭乗ロビーに響く悲鳴

一瞬、動けなくなるビギたち

追い打ちをかけるようにアナウンスが続く















「本日、AIR DO全ての札幌行きが欠航となりました」

















そんな…
















呆然とする人

スマホをすばやく操作する人

係の人に必死に尋ねる人

電話で誰かと泣きながら話す人

他の航空会社カウンターへ駆けて行く人

カタコトの英語で状況を尋ねているアジア系の女の子たち。















大勢の人たちが一斉にそれぞれの行動をとりだす…

みんながみんな今にも泣き出しそうなのに

必死に耐えている…

心を強くもっていないと

「絶望」にのみ込まれてしまいそうになる。














すぐに打つ手を考えなくちゃいけないのに

頭の中が真っ白になる。

こんな時こそ冷静にならなきゃいけないのに

心臓をぎゅうっと掴まれたようになる。















どうしたらいいの…

















わたし一人ではすぐに動けなかったかもしれない

友だちがいてくれて本当によかった

3人で「最後まで諦めちゃダメ!」と勇気づけ合い

まずは他社のカウンターへ向かおうと走り出しました。

















札幌がダメなら旭川は?函館は?

女満別ってどこ?

JALは?ANAは?

あらゆる行き方を模索して

第1ターミナルと第2ターミナルを行ったり来たり。
















一泊分の荷物を持ったまま

走り回るのは結構しんどい。

私も女神ちゃん達のように

荷物を宿泊先へ送っておくべきだった。















ふたりに少し遅れをとって走っていた時

同じように息を切らしながら走っている女性と目が合いました。

考えるよりも先に思わず言葉が出てきました。













「諦めずに頑張りましょう!」

「ええ、頑張りましょう!」















見ず知らずの者同士が交わした

ほんの一瞬の出来事でしたが

あたたかなものが胸いっぱいに広がり

大人げないけれど涙ぐみながら

ふたりの背中を必死に追いかけて走りました。















あらゆる手を尽くしました。

考えられる限りの行き方を模索しました。

それでも何も状況は変わらず

エアチケットは手に入らず

欠航すると言っていた便が

少しずつ【搭乗準備中】に変わっていくのを見て

気ばかりが焦っていって。















時間だけが刻々を過ぎていく。

このままじゃ間に合わない…

天を仰いだら

羽田空港の狭い天窓から

朝見たときと同じ真っ青な青空が見えました。















ここはこんなにも晴れているのに…

青空を見て泣きそうになったのは

祖母の葬儀以来です。













少し気持ちを落ち着けて 

空港内を見渡しました。

朝からずっとここで祈るように手を尽くしているビギたち。

神戸から札幌へ向かう途中、

羽田で降ろされてしまった方々もいました。

札幌へ行きたい!ひとめでもいいから二人に会いたい!

その思いに一生懸命に

対応してくださっている各航空会社の方たち。
















誰が悪いわけでもない

雪が悪いわけでもない

運がいいとか悪いとかでもない














だからこそ、この気持ちを

誰にも何処にも向けることができない。

誰ひとり大声を出す人も

誰かをなじる人もいませんでした。
















張り裂けるような気持ちの中

ただじっと涙をがまんして

ただじっと耐えている

友だちやビギたちの姿を見て

辛くて悲しくて

叫び出したい気持ちさえまた

我慢するしかなくて。
















夕方、私たちが羽田空港を後にする時

まだ残っているビギたちは少なくありませんでした。

今から搭乗してもライブは終わっている時間です。

それでも札幌へ向かう人もいるのかもしれません。

もう無理だと分っていても、なかなか羽田から離れられないのかもしれません。














バッグにしまったままの赤いペンラ。

札幌に灯せなかった赤い光を「ごめんなさい」と

友だちが泣いて謝っていました。













この日、行けなかったビギみんな同じ気持ちだったと思います。

「行けなくてごめんね。空席つくってごめんね。」















なんとか辿り着いた方

残り30分でも辿り着いた方

アンコールに間に合った方

少しずつ到着してくるビギ達の姿は

ふたりにも見えていたと思います。















ひとつふたつと空席が埋まっていく。

どんなに時間が経っても駆けつける人が途切れない

この日の札幌ライブ。

来れない人たちの分も!と

精一杯応援してくれた参戦ビギたち。

全てのビギたちの想いはふたりにしっかり届いていたと思います。















そして最後の最後まで埋まらなかった空席。













ふたりにはその空席にいるはずだった

ビギの姿がわかってくれたんじゃないかな。

ふたりの目には満員のビギで埋め尽くされた

札幌ドームが見えたんじゃないかな。
















ライブ開始から力いっぱい声援を送るビギ。

どんなに遅れても駆けつけたビギ。

どんなに行きたくても行かれなかったビギ。

どうか皆が辿り着けるようにと祈ってくれていたお留守番ビギ。

みんなの想いと姿がふたりに届いてくれてればいいな。















「みんなは俺の自慢だ」
20140810212732a3b_201502151717261ee.png
そう、みんな。きっと届いていたよね…ユノ。

 
読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

マがいいね!







こんばんは 紫雲です(o^ω^o)














チャミペンの男前女神ちゃんからさっきメールがきました。














ユノは映画出演料全額こども達のために寄付したんですね。
どこにいてもサンタクロースだな…( TωT ) ウルウル
 by女神ちゃん












そうだったんですね、ユノらしいですね(*'-'*)
イブの日に温かい便りをくれるなんて
本当にユノはサンタクロースですね。















話しはガラッと変わりますが、
先日放置しっぱなしのFBを見ていたら
(* ̄m ̄)クスッと笑ってしまうシェアをみつけました。












某小学校の一年生の国語の問題です。

問題 のなかに、ひらがなをかきましょう。

1. おかさん
2. おばさん
3. おにさん
4. おじさん

皆さんはお分かりですね?












↓とある小学一年生の解答は……(* ̄m ̄)クスッ↓
1220-1_20141224233139a35.png
ヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノ












ふふふ((*´艸`)フフフ こどもの発想力って面白いですよね。
まっさらで純粋な分、(* ̄m ̄)クスッと笑ってしまいます。
こどもってホント、天使ですね……












あの解答書いたの……この天使じゃないですよね(^^;)↓
147C0DE695EC616F5551EA4FEEBA6F91_B1280_1280_800_1260.jpeg
温かくしてくれるのも 笑顔にしてくれるのもユノ…
そしてユノのとなりにはいつもチャンミン。












全てのトンペンさんが笑顔でありますように…
o0800043813149518462.png
IMG_0893.jpg
1014127_630139850374276_2028408549_n_2014122423572264e.jpg
Christmas is loving your smile
読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように