約束、守らなきゃね…

  • Day:2015.08.15 23:42
  • Cat:ユノ


チャミペンさんの女神ちゃんから、LINEで送られてきた一枚の写真。

数人の元気な女の子に囲まれた一人の軍人さん。

背が高く、小さな顔と長い首の軍人さん。













両手を体の前に揃え、両足を少し広げて

しっかりと立っている軍人さん。

表情は…顔が小さ過ぎて分らない軍人さん。











何度も見ました。

目を見開いて、何度も見ました。

目も眉も鼻も唇も…

手も耳も首も腕も…



























ユノ?












ユノなの?











ユノだよね?












ユノ…。












ユノだ、と確信してからもう一度

目や眉や鼻や唇…

手や耳や首や腕をなぞるように

繰り返し見ました。












怪我はないか、無事なのかどうか

確かめるように何度も何度も

送られてきた画像を、めいっぱい拡大して。














ユノ、随分痩せたみたい…

頬がこけてるよね

首もかなり細くなってる。

でも…












生きていてくれて、よかった…。












戦場へ行っているわけではないけれど

そう思わずにはいられないのは

映画で見た姿とは全然違う

本物の軍人ユノがそこに映っていたからかもしれません。













元気な女の子に囲まれても

スッと立っているその姿は

立派な軍人そのもの。












「立派だね」って、

誇らしく思うことなのかもしれない

それでも軍服姿はやっぱり辛い。どうしても辛い。















日本は今日、70回目の「終戦の日」を迎えたけれど

ユノの祖国は「戦後」ではないことをその姿につきつけられる。













随分痩せたその姿から、日々の厳しさを思う。

南北の緊張状態の揺らぎに胸をえぐられる。

生きているって、当たり前じゃないんだ。

こんなにも切実に願うことなんだ、と思い知らされる。












この重く苦しい現実の中

ユノは懸命に生きているんだね。











オーラスの日

「元気で待っていてください」と言った

ユノの言葉を思い出す。













「元気に待ってる」

この約束は今のところあまり守れていないなぁ…

ごめんね、ユノ。














でも約束は守らなくちゃね。

私もモンスターになるんだもん!

本当はまだ自信がないけれど、

ユノが教えてくれたことを

ひとつひとつ思い出しながら

モンスターの階段を上がっていかなくちゃ。












「辛い時こそ笑顔で」

この言葉の重みを今だから分るのかもしれない。

これがまず、モンスターへの第一歩かな?












8月15日 

ユノの無事な姿を見れたことに感謝します。

ユノと皆さまがこれからも無事に元気でありますように。
2015081111251106d_201508152352398ec.png





読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

風になって

  • Day:2015.08.11 13:18
  • Cat:ユノ



空2

立秋を迎えても、まだまだ暑いソラノシタ

みなさまお元気ですか?












先日ユンゲルにあがっていた、可愛いユノの笑顔動画です。

たった4秒の短い動画ですが

ユノの笑顔と笑い声で元気出してくださいね(o^ω^o)














笑顔2
笑顔3
笑顔4
笑顔5
笑顔6
笑顔1

ユノを愛する全ての人の想いが

涼しい風となって、ユノのもとへ届きますように…。


読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

消しても消えない 消したくても消えない


モデル出身のスラリとした長身に

優しい笑顔が印象的な俳優さん、ペク・ジョンウォンさん。

驚くほど日本語が堪能で

この方の綴る優しい言葉が好きでした。













撮影期間中、ジョンウォンさんをはじめ

共演者の方々から上げられてくる

写真や添えられた言葉からは

過酷な撮影だけれど、いいものを作っている!

そんな充実感がいつも伝わってきていました。













タイトなドラマ撮影で疲れていたかもしれないのに

出演者の方々が応援に駆け付けてくれたアンコン。











和気あいあいとした打ち上げの光景。
IMG_5143.jpg
出演者さんやスタッフさんの、名残惜しむ言葉の数々。












「このドラマで報われたようだ」と言ったユノ。
o0800048613348379293_2015080422181820e.jpg
(皆が集合した形がハート型!!)










短い間だったかもしれないけれど

このwebドラマで得た経験と出会いは

ユノにとって、とてもあたたかかったように思えました。













現にユノはあたたかな眼差しで見守られていたように思います。











制作発表会のとき、ユノの隣に座っていたジョンウォンさんは

ユノとツーショットで映っている映像を見て

「なんだか嬉しかった…東方神起になったらこんな気分なのかなって…」

と書かれていて微笑ましかったのを覚えています。












「家から近いから」という言い訳(?)のような理由で

85stカフェに行かれたジョンウォンさんが

ユノペンそのものに見えて何だかとても嬉しかった。












様々なことで不安を感じているユノペンの気持ちを汲み取ってくれて

「皆さんの気持ちは僕たちも分りますよ。

 いい未来を信じて、辛いときこそ笑顔でいましょう」と

ユノペンを励ましてくれたジョンウォンさん。















7月21日 入隊の日

「終わりじゃなく 新しい始まりって言いたい…」と仰った言葉に

この先の21ヶ月間が有意義な時間であるようにと

願いが込められているようで嬉しかった。












同じ日、インスタでは

さっき朝別れるとき、手を握りながら

「よく行ってくる」と言って笑う姿…

僕はまだビリョン兄でいるみたいだ。

そして僕はチョン・ユノファン!!

と書かれたジョンウォンさん。











「僕はまだビリョン兄」…

ジョンウォンさん曰く、"ビリョン”とは
IMG_5499.jpg
「“いつも(グクテの)近くで見守って、笑顔でいてあげたい“と思っている人」












そして、ユノとは仕事で出会ったけれど「ユノユノ」ではなく

「僕はチョン・ユノファン!!」と仰ったジョンウォンさん。












ジョンウォンさんのユノを想う気持ちから生まれる

優しい言葉の数々が嬉しかったし、うんうんと頷いていました。













この優しい言葉たちは今はもう見ることができません。

ジョンウォンさんのブログから削除されてしまいました。













こんなことが起きてしまって

悲しくてしかたありません。













ジョンウォンさんの人を想う優しい言葉たちは

私のここ(こころ)に届きました。

だから、たとえブログからは消されてしまっても

私の中には残っています。










言葉のチカラはとても大きいものです。

人をあたたかくしたり

人を救うこともある。












ジョンウォンさんの気持ちのこもった優しい言葉たちは

消しても消えないあたたかさがあります。

だから今でもジョンウォンさんのブログには

沢山の人が集まってきています。











又、言葉は人を深く傷つけることも出来る。

傷ついた痛みや 投げつけられた言葉は

消し去りたくても消えない。

それくらい言葉のチカラは大きい。












あの出来事の後、上げられた記事で紹介されていた曲

桑田佳祐さん「明日晴れるかな」










“誰もがひとりひとり胸の中で

そっと囁いているよ

「明日晴れるかな…」

遥か空の下”














記事の締めに書かれた言葉は

「皆さん、素敵な一日過ごしてください〜^^」












優しい言葉と笑顔でした。

「辛い時こそ笑顔でいましょう」











ジョンウォンさんがかつて

ユノペンの不安な気持ちに

寄り添ってくれたように

今はジョンウォンさんのお気持ちに寄り添いたい
o0480048013372696109_20150804221820de8.jpg
ユノペン同士、喜びや悲しみを分かち合えたら…



読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

10日っすか…

  • Day:2015.08.02 09:08
  • Cat:ユノ



皆さま、お元気ですか? 大丈夫ですか?

暑さとか、ユノロスとか…












ユノロスとか…(T T)













ユノロスとか…(T T)(T T)













ユノロスとか…(T T)(T T)(T T)















うさまる3
ユノロス〜ぅううううううう!!













ユノが残していってくれた沢山の宝ものに感謝しつつも

今ユノが元気でいてくれているかどうか

気になってしまって心配になってしまって。












ユノが入隊して10日…














通勤中、目の前に背の高い男性がいるとつい

「ユノもちょうどこの位の身長だよねぇ…」
「でもちょっとお胸の厚みが足りないなぁ…」
「背中ももっと大きくて広いはずだし…」
「ってか全然ユノじゃないしぃいい(´□`。)」と

相手の男性には“いい迷惑”この上ないことを考えてしまったり。













リュックの肩ひもがねじれている人がいると

「ユノぉおおおお(TT)」と心の中で呼んでみたり












仕事中、ふと自分のPCに… 













(∵) ←これ打ってみたり…(T T)














こんな10日間を過ごしていた私…

ダメだなぁ、全然ダメだ私。

ユノが入隊して10日かぁ

ってまだ10日?!












ユノが帰ってくるまで、ざっくりあと620日?

こんな10日間をあと62回過ごすの?











こんな10日間でも

あと62回過ごせばユノは帰ってくる

会えるんですよねユノに(T-T)それなら…

それなら…












私がんばる

あと620日。




ユノも頑張ってるんだから

私も頑張る(T-T)







あと620日…

何があっても

何が起きても

何がなんでも
















うさまる1















生き抜く…わたし(TT)

がんばる…わたし(TT)












ユノ、どうしてるのかなぁ

この暑い夏の空の下

ユノと仲間たちはどんな訓練をしているんだろう…

暑いからTシャツと短パン!なんて訳にはいかないですよね(- - ;)

地厚の訓練服をきて汗を流しているのかなぁ。












人の"想い“は相手に届くっていうから

心配し過ぎもよくないのかも?






“引き寄せの法則”でしたっけ?

裏を返せば、心配のあまりアレコレ考えてしまうと

それを引き起こしてしまうかもしれない…。












いやーっ!ブンブン(>_< ))(( >_<)ブンブン

そんなの困る!そんなこと起きちゃダメ!絶対ダメ!










とにかく、とにかく皆が無事でありますように。












訓練での身体的疲労だけじゃなく

“個“を消すための規律とか

今までとはまったく違う“基準“の中での生活は

心身ともに堪えるんじゃないか、

とか考えていると改めて自衛隊や

諸外国で国の為に軍に就かれている方々には

心の底から頭が下がります。










「ありがとう」という言葉ではなく、

申し訳ない…そんな気持ちでいっぱいになります。











世界を一日で平和に変えることは出来なくても

”平和”を意識することは

いまこの一瞬で出来ること。











今まで考えてこなかったわけではないけれど

ユノを好きになったことで

東方神起に出会えたことで

今まで以上に考えるようになった人

けっこう多いんじゃないかな。











ユノロスがなんでこんなに堪えるのか…

たぶん寂しいだけじゃないんだろうなって思います。

もしユノが過ごす21ヶ月が

歌やダンスの為の“海外留学”だったら…

会えない寂しさはもちろんあるけれど

今のような”気持ち”とは違うだろうなって。











チャンミンもいずれ行く。

ふたりが大好きなステージに立てることは
w-18.png
当たり前のことじゃないんだって思い知ります。












それを知ったからこそ、ふたりが帰ってきた時は

思いっきり抱きしめたい。












今まで以上の真っ赤な光で
w-15_20150802084329037.png
ふたりを抱きしめるからね…覚悟してねユノ、チャンミン。












本当はWITHのDocumentary Filmのことや

Champagnのイントロのヒミツとか

書きたいこといっぱいあったのに

メソメソしてたら長くなっちゃいました(^_^;A











一旦、これで失礼するとして…

用事を済ませたらまた戻ってきまーす(*´∀`)ノ゚













今日も暑い暑い一日になりそうです。

ユノと繋がっているこのソラノシタで

ユノも皆さまも健やかでありますように。




読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように