包みこむ人

おはようございます 紫雲です





夜警日誌の制作発表会があったようですね。
まだ画像しか見ていないので内容はわかりませんが
o0530035313018034754.jpg
すてきなユノが沢山あがってきてて見ているだけでも幸せです。
ユノの横顔 大好き(〃∇〃)











o0530035313018036344.jpg
共演者の方と早くも和気あいあい♪
いい雰囲気です(*'-'*)











o0600033713017791105.jpg
このユノ 好き♡












o0720052113017912194.jpg
ほんっと何度も言ってスミマセン…
綺麗だなぁ ユノ…(///ω///)♡













o0720051113017912195.jpg
こうして見ていると ユノ大人になったなぁって思います。
一段ときれいでかっこよくて凛としているんですが
以前と違ってリラックスしていて、いい意味で落ち着いてきたな〜と。












私よりずっと年下のユノだけれど、ユノから教わることは沢山あります。
ユノはいつも易しい言葉で大切なことを教えてくれます。











「こころが大切です。」……当たり前すぎて分っているつもりでも
ユノが言うと改めてハッと気づかせてくれます。












先日のビョルバラキでユノがジューステロについての話しの中で、
またハッとした言葉がありました。











「僕がもっと頑張って、アンチファンまで包み込むような人にならなくては。」











この言葉を読んでTREEコンでのVCRを思い出しました。
金の葉っぱが沢山飛んでいくあのシーンです。











(注;ここからはVCRに対する私の勝手な解釈で書いていきます。)
ある一本の白い木に
IMG_0744.jpg











黒い葉っぱが一枚また一枚とその白い木に飛んでいく。
黒い葉っぱが白い木に向かっていっているのか、
白い木が黒い葉っぱを呼び寄せているのか……。
IMG_0750.jpg









(この黒い葉っぱはネガティブな感情を表しているのかな?)
嫉妬・憎しみ・優越感・劣等感・あらゆる欲…等々、
誰もが持っている感情。
IMG_0751.jpg
こういったネガティブな感情は持っていて当たり前だし
悪いものではないと思います。










VCRでも二人が宿っている(?)それぞれの木にも、
よーく見ると黒い葉っぱが混じっています。
誰もが持っているネガティブな部分。
IMG_0763.jpg
大切なのはその感情の使い方なのかな。
嫉妬は自分を奮起させるスパイスになったり
憎しみは、何故そう思うのか探ってみると自分の奥底が見えてきたり。









ただ、このネガティブな感情は方向を間違えると
とても辛く悲しい状態を招いてしまう。










次々と白い木を覆っていく黒い葉っぱたち。
IMG_0775.jpg
次第に白い木は葉っぱと同じ黒い木に変わっていき
辺り一面も黒く染めていく。










やがてその木は、まるで悲鳴をあげるかのように
雷鳴を轟かせ無数の稲妻を辺り構わず落としていく。
IMG_0771.jpg
その黒々とした負の力は、どんどんと膨れ上がり
多くの人を恐怖の底へ落としていく。










はじめは真っ白だった木が、いつの間にか荒ぶる姿になってしまった木。
IMG_0777.jpg











そんな大樹を見る二人の目は
驚きと悲しみに満ちているように見えます。
IMG_0782.jpg










負の力に飲み込まれてしまった大樹に対する
二人が選んだ行動は、剣を持ち大樹を切り倒すことではなく
愛をもってその大樹を包み込むこと。
IMG_0716.jpg
(金の葉っぱは「愛」を表しているのかな?)










二人の胸から生まれ出た二枚の金の葉っぱが
誰よりも先に率先して荒ぶる大樹へ向かって嵐の中を飛んでいく。
IMG_0714.jpg











この姿を見て共感した多くの人の中から生まれでた金の葉っぱたちが
後を追って飛んでいく。
IMG_0717.jpg
(この葉っぱたちが二人を愛して応援している仲間やトンペンたちなのかな?)










嵐の中を飛び続け、あの大樹へ二枚の葉っぱがびたりと寄り添う。
後を追ってきた金の葉っぱ達が一枚、また一枚と大樹を包み込んでいく。
IMG_0722.jpg











雷は止み、嵐は収まり、泣き叫んでいた大樹が静かに心安らかになっていく。
IMG_0723.jpg
大樹を包み込んだ金の葉っぱは一層輝いて
あたりの暗闇を明るくしていく。










やがて金の葉っぱに包み込まれた大樹は
金色に輝く一本の木になっていく。
IMG_0734.jpg










VCRが終わり会場に流れた出したピアノソロのイントロ
「I love you」
IMG_0737.jpg










自分に悪意を向けてくる相手を、倒したり抑圧するのではなく包み込む。
とても難しいことかもしれない。キレイ事かもしれない。








それでも根本的なところはやはり、相手を倒すことではなく
包み込み理解しようとすることなのかな。
相手がそういう風になった事にも理由があるはずだから。
あの木のように相手も本当は泣き叫んでいるのかもしれないし。






考え方が違うからとか、文化が違うからとか、好みが違う、なんか嫌いだからとか
様々な理由で相手を排除したり、締め出したり、無視したり、差別したりするのではなく
理解しようとする気持ちは持っていたいなぁと思います。








相手を憎むのではなく、愛して包みこみ理解しようとすることは
難しいことだけれど、諦めちゃいけないことかなぁと。
私もあの金の葉っぱのようになりたいなぁと。










結局行きつく先はいつも「愛」なんだな〜。
ね、ユノチャンミン(#^.^#)
o0600044912981629685.jpg






読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

Comment

こんばんは(*・ェ・*)ノ
お邪魔しま~す(^^)ニコ

I LOVE YOU のVCR、きれいでドラマティックですね。
紫雲さんの解説も良かったですよ。

他人を理解すること・・・大変だけど大切ですよね。
おれもついつい自分の尺度で物事を判別し、決めつけてしまう
ことがあります。
そして相手に対して自分勝手に思いをぶつけて、そして自分の
思う通りのことを望んだりします。

まだまだ未熟だなぁ・・・と反省することは本当に多いですよ。
でもですね、おれはそれでも人間が好きです。

これからも勉強(修行?w)をしながら、生きていかなければ
いけないんだろうな・・・なんて思ったりします。

紫雲さんの「諦めちゃいけない」という言葉に深く共感します。

それではまたねヽ(*^^*)ノ
  • 2014/07/30 18:34
  • 自由人
  • URL
Re: 自由人さん(こんばんは(*・ェ・*)ノ)
自由人さん、いらっしゃいませ〜ヾ(=^▽^=)ノ

自由人さんの言葉、まんま私もそうですよ。
自分の尺度で見てしまうなんてしょっちゅうですσ(^_^;)
いまだ超未熟児ですわぁ。

「あーいけない、いけない。またやっちゃった」って反省して心入れ替えて
「よしっ!」って思ってもまた「あー、やっちゃった」「だめだめ、しっかりしなくちゃ私」の繰り返しです。
ほんとダメダメです(T-T)

それでも反省と諦めないで目指すことを繰り返し繰り返ししていけば
少しは成長できるかなぁ〜私、って呑気に考えたりして(*'-'*)

自由人さんの「それでも人間がすき」って気持ち、うんうんって深く頷いてしまいました。
  • 2014/07/30 22:31
  • 紫雲
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)