収まったようですが、あえて穿り返します。

こんばんは

紫雲です。





(ここから長いです。)↓

また、ざわざわが起きました。

今までも何度かこのざわざわが起きています。

その度に悲しい思いをされている方が多いと思います。



私もトンペンになり、初めてこのざわざわが起きたときは

とてもショックでした。

信じられませんでした。

信じられないから、動揺しながらもツイやブログを追っていきました。


「本当に起きているんだ、こんな事が。何故こんなふうに思うの?どうしてこんなこと言うの?……ヒドイよ。」

今までなかった感情が私を支配していきそうで怖くなりました。




そうこうしているうちに、いつものように次から次へと入ってくるトン情報で

その時のざわざわは、うやむやになっていきました。

事がどう収まったかもわからないまま

私もそれ以上は深追いせず、そのままうやむやにしました。




こんなことが何度か繰り返されています。

繰り返されているこのざわざわを見ていて思いました。


「これ、本当に起きていることなの?」と。


どうしても信じられないのです。

LIVEで、ファンイベントで、少なくとも私の周りには

耳をふさいだり、見ないように顔を背けたり、

明らかに不快感を露にしている人はいませんでした。

そういう人がいるという雰囲気も伝わってはきませんでした。

私が見える範囲は狭いかもしれませんが

そういう人はいませんでした。




私が目にしたのは


大好きな人を待つみんなの高揚した顔。


大好きな人の名前を呼ぶみんなの声。


張り裂けんばかりのその気持ちを


大好きな人にぶつけて


大好きな人と呼応して


大好きな人と一体となっていく


みんなの熱気。


大好きな人を見つめるみんなの


とびっきりの笑顔。


そして、


そんなみんなを見て


同じくらいとびっきりの笑顔を見せる


ふたり。




わたしが目にし、耳にし、感じたことと

ネット上で「起きていると言われていること」のギャップがあまりにもあり過ぎて

わたしにはどうしても信じられないのです。



いま、ネット上で起きているざわざわはファン同士の傷つけ合いになっています。

ファン同士の中で「分裂」しそうになっています。



本当に聴かないように耳をふさいでいた人がいたのでしょうか。

本当に見ないように顔を背けていた人がいたのでしょうか。

本当に抗議文を出そうとした人がいたのでしょうか。



顔も名前も出さないネット上の言葉には

嘘と真が入り混じっています。

これを見極めるのは、とても難しいことだと思います。

感情によって多少歪曲され、結果嘘になってしまうこともあります。

根も葉もない嘘もあります。



このネット上の怖さは、あの「分裂騒動」の時に

いやというほど味わったのではないでしょうか。




以前、あるブロガーさんがこんなことを書かれていました。

「5人時代から大好きなブロガーさんが5人いた。その方たちのブログをとても楽しみにしていた。

分裂騒動のとき、何も分からず不安ばかりが広がり、答えが欲しくてそのブロガーさん達が発してくれることを

ずっと待っていた。でも誰も何も言わなかった。そして2人になった東方神起が復帰したのを見届けて

まるで5人が示し合わせたように同じ言葉を書き残していった。

[元気そうな姿で帰ってきてくれてよかった。これからはふたりを静かにずっと応援していきたい。]

そう言って5人ともブログの世界から消えていかれた。」




この5人の方々が分裂騒動の最中も、その後復帰を見届けるまで

なにも発言しなかったのは、ネット上の怖さ、危うさを感じたからではないかと思いました。



また、

もしかしたら東方神起のふたりが、このネット社会のいま

積極的にSNSでの発信をしないのは

この怖さを身をもって、いやというほど知っているからなのではないか

とも思ってしまいます。




ふたりが韓国だけでなく日本をはじめアジアや欧米などでLIVEを行い

忙しいスケジュールの中、ファンイベントやサイン会、その他のイベントで

ファンとのふれあいを欠かさず行っているのは

実際に目で見て聞いて感じたことを大切にして欲しいと

思っているのではないでしょうか。




びっくりするくらい、まっすぐなふたりを私たちは大好きなはずです。

強くて弱くて、でも弱音を吐かないふたりが

苦しくなるくらい一生懸命なふたりが

涙が出てくるくらい純粋なふたりが大好きなはずです。

そんなふたりだから、私たちはふたりを信じているし

これからも信じられるのだと思います。




こんな私たちの気持ちはふたりにも伝わっているはずです。


だからこそ、ユノに「ファンは家族でもあるけれど、もうひとりのメンバーになった。」と

言った貰えたのではないでしょうか。

チャンミンに「これからもお互い頼り合って、一緒に年をとっていきたい。」と

言って貰えたのではないでしょうか。



私たちは、あのユノに「メンバーだ」と言われ

あのチャンミンに「頼り合っていきたい」と言われた仲間なんです。



私たちがふたりとの時間の中で

見て聞いて感じたことは、何よりも大切な宝物です。

どこの誰だかわからない人の発言に

本当に起きていることなのか、わからない発言に

傷つけられたり汚されるようなことは、まっぴらごめんです。




私たちがふたりを愛して信じているように

私たちファン同士も、愛して信じていけるはずです。




ユノとチャンミンと私たちは

「東方神起号」のメンバーなんですから。


読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/12/10 23:40
こんばんは♪
アタシもユノチャミがSNSをやらないのは、ネットの怖さを知ってるからだと思ってました。
その分彼らはどんなアーティストよりも直接顔を見せに来てくれてるんだろうなと。

アタシはそんな東方神起が大好きです。

いろいろ騒動があったのは知ってますが、くだらなすぎて呆れますね。

あーゆー人がモンスターペアレントになって引きこもりを作るんだろうなと思いました。

心の綺麗なユノチャミには綺麗なものだけ見ていてほしいけど、難しいですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/12/11 01:14
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/12/11 23:22
Re: ゆ**さん
ゆ**さん、はじめまして。
当ブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます。
またコメントまでいただけて、とっても嬉しいです^∇^

実は、ゆ**さんのブログへちょこちょこ遊びにいかせていただいてました。
その方からコメが入っていたので、驚きと嬉しさで
PCの前でしばらくウロウロしてしまいました。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
また遊びに来て下さい♪
  • 2013/12/12 22:32
  • 紫雲
  • URL
Re: りこねぇさん
こんばんは♪
いつもコメありがとうございます^^

> アタシもユノチャミがSNSをやらないのは、ネットの怖さを知ってるからだと思ってました。
> その分彼らはどんなアーティストよりも直接顔を見せに来てくれてるんだろうなと。
うん、うん、そうですよね。
ここ最近も韓国を日本を頻繁に行ったり来たりしてくれてますね。


> アタシはそんな東方神起が大好きです。
わたしも大好きです♪


> いろいろ騒動があったのは知ってますが、くだらなすぎて呆れますね。
はい。本当に。


> 心の綺麗なユノチャミには綺麗なものだけ見ていてほしいけど、難しいですね。
そうですね、いろいろな人がいて、いろいろな考え方、捉え方があって
なかなか難しいですね。
その分、みんなでユノチャミに綺麗なもの(レッドオーシャン♪)をいーーーっぱい見せてあげたいです♪
  • 2013/12/12 22:42
  • 紫雲
  • URL
Re: m**aさん
m**aさん、はじめまして。
当ブログへお越しいただいて、ありがとうございます。

つたない言葉のうえ、長文を最後まで読んで頂けたこと
また、あたたかいコメントまでいただき
とっても嬉しかったです。

できたらm**aさんと一緒に、ずっとふたりについて行けたら嬉しいです^^
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
またいつでも遊びに来て下さい♪
  • 2013/12/12 22:51
  • 紫雲
  • URL
Re: s***さん
s***さん、はじめまして。
真摯なコメントをいただき、ありがとうございます。

今回のことでs***さんが驚きながらも、とても冷静にことの流れを見届けてこられたことに
とても感銘を受けました。

わたしもふたりを心から愛しています♪

これからも一緒にふたりを応援していけたら嬉しいです。
またいつでも遊びにいらして下さい。
  • 2013/12/12 23:00
  • 紫雲
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)