先輩ビギの皆様へ

こんばんは
紫雲です

tvxq5484.jpg
tvxq5485.jpg

新米ビギから先輩ビギの皆様へ、こころから




ありがとうございます!!




ビギを守り続けてくれて、ありがとうございます。

すてきなビギに育ててくれて、ありがとうございます。

こんなにも二人から愛されるビギでいてくれて、ありがとうございます。





先輩ビギの皆さんがいてくださったから、
新米ビギの私がいます。




2013年5月31日 突然トンに堕ち、3日後にはビギ入会。
17日後には初参戦(ドーム オーラス)。
トンのライブのかっこよさは想像以上でますます心を持っていかれました!


と同時にあの日、私はビギの皆さんにも心を持っていかれました。


二人とビギで作るあの空間。
二人とビギの間にある波動っていうのかな?
時には二人を見守って、時には二人をいじって攻めてみたり
かと思うと二人と一緒に昇華していく様。


熱く優しく、あんなにも愛に溢れた時間を作っていくビギにやられてしまいました!
「うわ〜っっ!なんて素敵な人たちなんだろーーーっ!! 私もこの仲間に入ったんだ!!
私もビギストになったんだ! 嬉しいっっっ♪」と本気で思いました、身震いしました。



それから半年間、先輩ビギの方たちや私と同じく新米ビギの方々と楽しいトン活を送ってきました。



初めてのカムバ体験。
ワクワクというよりも何をしたらいいのかオロオロしながら迎えた
1月3日のカムバック初ステージ。



まさか……まさか………まさか!韓国の曲で、韓国の歌番組で!あの歌詞を歌ってくれるとは!!



新米ビギの私でさえ胸がいっぱいになりました。
(あの時は、ばかばかばかり言ってごめんなさい)


先輩ビギの皆さんは大丈夫ですか?

きっと大丈夫ではないですよね?

泣き崩れていませんか?




よかったですね、先輩達の愛はずーーっと二人に届いていましたね。

不安な時もあったかと思います。

モヤモヤした時もあったかと思います。

それぞれの生活の中で、思うようにトン活出来ない時もあったかと思います。

それでも諦めず、二人を信じて

二人を愛してこられた、その真っ直ぐな思いは

ずーーーっと二人に届いていたんですね。





ありがとうございました。

二人とビギを守ってくださって

本当にありがとうございました。

ありがとうございました。



最後に大好きなビギの皆さんへ(先輩も新米もみんな含めて)………




ぎゅ〜〜〜っっっ(抱きしめさせて下さい)


みんなサイコー!!!


みんな大好きっっっ!!!!




読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)