勘三郎さんとユノ

  • Day:2014.01.13 00:23
  • Cat:ユノ

こんばんは
紫雲です。




020.jpg

今日、TVで在りし日の中村勘三郎さんを久しぶりに見ました。


素敵な方ですね、大好きです。


あ〜、やっぱり素敵な人だなぁと思いながら見ていたんですが


ふと「ユノの目と似てる♪」と思いました。


あ、でも勘三郎さんのほうが年上だから「ユノの目が勘三郎さんに似てる」て言うのかな?









私は一度しか中村勘三郎さんのお芝居を見たことはありませんし


バラエティー番組での勘三郎さん位しか知りませんが


私の中村勘三郎さんの印象は











幾つになっても、子供のような目をされている最高に素敵な大人の男性で









人が大好きで、人と話すのが大好きで、お友達や仲間と会うのが大好きで









さまざまなジャンルの方とのお仕事も積極的にされて









どんなお仕事にも敬意を示され、一生懸命取り組まれ









結果、一緒にお仕事をされた方々から愛され尊敬される勘三郎さん。










とにかくお芝居が好きで好きで好きで大好きで










舞台への献身的な情熱は鬼気迫るものを感じさせ









見ているこちらが「もう、いいから……」と心配になるほど。










ひとたび舞台に立つと、その姿、その声、その間、《華》があるとはこの人のこと。










立っているだけで物語が始まる雄弁な存在感。









いつかの番組で勘三郎さんが東日本大震災のニュースをご覧になられながら









「なにも出来ない自分が悔しい」と悲痛な思いを言葉にされていました。









その時はご自身も体調を崩され、とても辛い時期だったにもかかわらず









困っている人、悲しんでいる人に心を寄せることが出来る勘三郎さん。









いつもいつも周りにいる人を笑顔にさせ幸せにさせ










そんな周りの人たちに囲まれ誰よりも幸せそうに笑っている勘三郎さん。










勘三郎さんをもっと見ていたかったです。 まだまだ見ていたかったです。 









きっとご本人もまだまだお芝居がしたかったことと思います。残念で仕方がありません。









でも、ひょっとしたら勘三郎さんは天国で今もお芝居をされていらっしゃるような気がします。









もしかしたら、この世では実現できなかった《大先輩》の方々と









時間を超えたあの世で一緒に共演されているかもしれません。









そう思うとなんだか嬉しいです。勘三郎さんの嬉しそうな笑顔が目に浮かびます。











ユノは、まだまだまだずーーーーーーっと、ずーーーーーーーーっと先の話だけれど










いつの日か、ユノが天に召される時が来たら









天国でユノの大好きなマイケルと一緒に共演できるね、ユノ。









そのステージを大好きなおじいちゃんに見てもらえるね、ユノ。









この世でも、あの世でも、ユノにたくさんの幸せが訪れますように。










今日もユノが笑顔でいてくれてよかった。
20140110010405fb5.jpg




読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)