ナゴヤ最後の言葉でちょっと思ったこと

o0800053312794515804.jpg
こんにちは 紫雲です




あついアツイ名古屋3daysが無事終了♪
この3日間、名古屋の熱気にのせられて二人ともかなーり熱くノリノリだったようですね(*^-')b
ユノの足も、もうずいぶん良くなってきているみたいだし
チャンミンのハジケっぷりも可愛くって大好き(〃^▽^〃)

何より毎公演ごとに二人もペンも、とても楽しそうで幸せそうで
もう読んでいて胸がいっぱいになっちゃいました(ノд<。)♡






そして、名古屋でのユノの言葉……(それぞれツイでの表現が違うので意訳しています)
1日目:レッドオーシャンに見とれて歌いだしを忘れるユノ「きれいだ…」
2日目:「外国人の僕たちをこんなに愛してくれる。その気持ちに応えて伝えていくことが幸せ」
3日目:「ビギストやカシオペアと呼び方は違うけれど、応援してくれる皆が大切なファンなんだ」 
というようなことを話してくれたと。






うん、そうだよね。そうだよね、ユノ。
ふたりを好きなファンに国籍は関係ないんだよね。
便宜上、呼び方は違うけれど皆ふたりのことを大好きな同じファンなんだもの。

ふたりにとって、応援してくれるファンはどこの誰だって関係ないんだよね。
どこの国のファンも同じく大切に思ってくれているんだよね。






この一連の名古屋でのユノの言葉を読んでいて
以前見た、とあるツイについて気になってしまいまして…。



えーっと、なにやら日本のライブで「カムサハムニダ」と言うのはウンジャラカンジャラと
それなら韓国のライブでも日本人が見に行っているんだから
日本語で「ありがとう」と言ったらどうかとかナントカ。



以前から、そういう声があがっていることは知っていましたし
今更、どうこう言うのもなんなんですが……



せっかくふたりことが好きなのに、ライブで「カムサハムニダ」を聞くたびに
心穏やかでなくなるのは辛すぎると思うので
母国語で「ありがとう」を言うことについて、ちょっとだけ私の考えをお伝えたいなぁと。








この「カムサハムニダ」については、いろいろとお考えはあると思います。
その中のひとつとして私の経験上で感じたことをお伝えします。









私は3年前のまだ東日本大震災から1ヶ月しか経っていない
2011年4月にローマとバルセロナへ旅行へ行きました。



私は関東に住んでいるのでこの時期に海外旅行へ行くなんて
まるで非国民のような雰囲気でしたし、私自身気持ちが旅行へ向きませんでしたが
友人や家族の言葉で思い切って行ってきました。



案の定、ローマへ着いても気持ちが上がらず仕舞いでしたが
結果的には行って良かった 本当に良かったと思う経験をしてきました。



ローマでもバルセロナでも、空港での入国の際や免税店、街の商店やレストランなどでも
私が日本人だと知ると必ず「トーキョー?」と聞いてきて、「そうです」と私が答えると
「フクシマ」や「ツナミ」と言ってジェスチャーで「頑張れ」とか「胸を痛めている」というようなことを
一生懸命私に伝えてくるのです。



私はその都度、胸がいっぱいになり言葉につまりながらも
イタリア語やスペイン語で「グラッツィエ」「グラシアス」と伝えました。
でも、どうしてもどうしても日本語で「ありがとう、ありがとうございます」と言葉が出てしまうのです。



震災は彼らにとっては遠い国で起きたことです。
遠い国にとっては1ヶ月前なんて、もうかなり過去の出来事になっているはずなのに



今でもこうして身振りや表情で「頑張って」「大変だったね」と気持ちを伝えてきてくれることに
本当に本当に心から「有り難い」という気持ちが湧き上がってきました。



そして、その押さえきれない気持ちを伝えるのは、やっぱりどうしても母国語になってしまうのです。



私もイタリア語もスペイン語もありがとうの言葉くらいは知っていましたし
もちろんその国の言葉で感謝の気持ちを伝えましたが、
その国の言葉だけでは終わらせられなかったのです。



どうしても、どうしても自分の言葉で母国語で「ありがとう」と言いたいんです。










ユノとチャンミンがライブの時に「ありがとう!」と言い
その上、母国語で「カムサハムニダ」と言っているのは
カシちゃん達だけへのメッセージではないんじゃないかなーと。



ただただ心から湧き上がってくる「ありがとう!」という気持ちを
ただただ「私たち」に伝えたいだけなんじゃないかなと思うのです。










私たちが、ふたりへの想いを赤いペンライトにこめて力一杯ふっている気持ちを
ふたりはしっかりと受け止めてくれています。
最初に貼付けた写真をもう一度……
o0800053312794515804.jpg
よーく見てみると、お馴染みのT字ペンラや細長いペンラ、太くて長いペンラに星形のペンラ
同じ赤いペンラでも様々な形があるのがわかります。


これがトンペンなんですよね♪ 形は違えどふたりを包む赤いライトになんら変わりはない。
ふたりを想うトンペンの気持ちに優越も区別もなにもないことを
ふたりはしっかりと受け止めてくれている……その現れが名古屋でのあの言葉そのものだなって。







そんなふたりの、何の区別も優越もなく私たちファンを想ってくれている
その気持ちが込められた「カムサハムニダ」という言葉が

韓国語と日本語への拘りや、わだかまりがあることで
心に届く邪魔をして、ふたりのその言葉を聞くたびに
かえって胸を痛めてしまうのは とても辛く寂しいのではないかなと思うのです。








あくまでも私の解釈を述べてきましたが、母国語での「ありがとう」という言葉は
相手に心から伝えたい気持ちの現れだと思っていただけると

ふたりへの「大好き」というその気持ちに自分自身もっと素直になれそうだし
もっと楽しくなれるんじゃないかなと思います。









だって、もともとふたりとトンペンは世界中に自慢したいくらい
アッツアツの相思相愛の仲ですから♡ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ ♡
0501-2.png
2007-36.png
*ユノのサジン、若すぎましたかねr(^^;)あは♪















残り23公演
どうか皆が無事、悔いなくツアーを全うできますように
images_20140501181617525.jpeg


読んでくださってありがとうござます
またお会いできますように

Comment

カムサハムニダ♡
紫雲さんこんばんは(*^_^*)
ほんとに、同感です(^^*)
私も、日本人だから韓国旅行に出かけたとき
ありがとう…と、添乗員さんに言いました♡
心からの言葉は*やはり母国語です
私は、いくら勉強してもハングルで
MCなんてできません(゜ロ゜;)
♬ホミンちゃんは、えらいですヨ(^^*)
  • 2014/05/01 19:43
  • ゆの丸
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/05/01 22:44
ありがとうございます
紫雲さま、こんばんは。
私は二人の言う「カムサハムニダ」について特にどうこい思った事がなく、
カシちゃんへの感謝の言葉かもしれないし、
自分の国の言葉で感謝の気持ちを伝えたいのかもしれないし、
そのことでどうこう騒いでる人の気持ちがわかりませんでした。
私達が二人を愛してると同じくらい、もしかしたらそれ以上に愛してくれていることわかるから・・・・・・
でも紫雲さんの記事拝見して、
「カムサハムニダ」は私達に心からの感謝の気持ちを伝えるためのものだという解釈納得しました。
この世で一番美しい言葉は自分の国の感謝の言葉ですものね!
ありがとうございました。
  • 2014/05/01 23:45
  • ほっこ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/05/01 23:48
こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。記事を読み、とても心温まりました。人間はどうしてもどんどんと欲張りになってしまいますよね。きっと私たちビキストも二人に欲張りになってるんだと思います…。冷たい言い方かもしれないけれど、ユノとチャンミンは韓国人です。だから日本ツアーと言えど母国語が出てしまうことがあっても仕方ないかな?と思います。決して母国語でお礼を言ったとしてもそれがカシオペアの方だけに向けた言葉ではないと言う意見には同感です。私は留学経験がありますし、留学生を受け入れた事もあります。だから分かりますが、母国語ってついリラックスしてたりすると出てしまうものです。きっと二人も一緒じゃないかなと。
  • 2014/05/02 14:28
  • ゆい
  • URL
Re: ゆの丸さん(カムサハムニダ♡)
ゆの丸さん、こんばんは(〃^▽^〃)

真っ先にコメくださったのに、お返事が遅れてしまって申し訳ございません。
ゆの丸さんのコメ、とても嬉しかったです。

と、申しますのも実は……この記事を上げた後 心臓がバクバクしだして
気持ちが落ち着かなくて、オロオロしだして、
ど、ど、どーしよぉぉ、なんか怖いよ〜って状態に陥ってたんです(T-T)

で、スマホにコメが来ましたメールがきたときは
心臓のバクバクがMAXになって、手は震えるし、変な汗は出てくるし
息は荒くなるしで、酷い状態でゆの丸さんのコメとご対面させていただきましたr(^^;)

コメくれた方が、ゆの丸さんだとわかってもバクバクが止まらなくて
コメを読んでいても手の震えが止まらなくて……
わたし前回、記事下げをしてから、コメに対してちょっとナーバスになっていたみたいです。

うっわ!これがトラウマってやつ???Σ(゜∀゜ノ)ノて自分で自分に驚いてしまいました。。。
もちろん記事を上げるからには、どんなご意見もしっかり受け止めるつもりでいるんですが
体が勝手に反応しちゃって……驚きましたσ(^_^;)

でもね、ゆの丸さんのコメを繰り返し読んでいるうちに気持ちが落ち着いてきて
他の方からのコメも読んでいるうちに、だいぶバクバクもおさまってきて(/_;)

有り難いです、ホントに。
ゆの丸さんには、私がトンペンになりたての頃からずっと助けていただいています。
ブロガーになってからも温かいお言葉に救われています。
本当にありがとうございます(p_q、)♡

また、後ほど遊びに伺わせていただきますね(^o^)/
  • 2014/05/03 20:35
  • 紫雲
  • URL
Re: 鍵コメ*****様(ローマ字5文字:初めまして(*^^*)こんばんは♪)
*****様、初めましてこんばんは(*'-'*)

コメントをいただき、ありがとうございました。

*****様の仰るように、たしかに異国語では想いを伝えきれない
もどかしさがありますね。
どんなに流暢に話せるようになっても、
母国語と同じように気持ちを伝えるのはとても難しいですね。

母国語ですら、気持ちを伝えるのが難しいときもあるくらいですから(^_^;)

私も、カムサハムニダ=母国への感謝+私たちへの心からの気持ち と思うようになってから
ふたりのカムサハムニダに涙しています(p_q、)♡

拙いブログへお立ち寄りくださり又、コメントまでいただき本当にありがとうございました。 
また、いつでもフラリと立ち寄ってください(*^∇^*)
  • 2014/05/03 20:57
  • 紫雲
  • URL
Re: ほっこさん(ありがとうございます)
ほっこさん、こんばんは(o^ω^o) お元気ですか?

こちらこそコメントをいただき、ありがとうございます。

あぁ、ほっこさんからはいつもジーンとくるお言葉をいただいています。
〈ふたりを愛しているのと同じくらい、もしかしたらそれ以上に私たちを愛してくれているのがわかるから、
それで十分〉ってことですよね?(p_q、)♡

カムサハムニダに対して違和感を感じている、ごく一部の方たちに
こんな考え・見方もあるんですよーってことが伝えられたらなぁと思います。

ホント、自分の国の感謝の言葉って一番美しいですよね(*'-'*)
  • 2014/05/03 21:24
  • 紫雲
  • URL
Re:鍵コメ***様(カタカナ3文字: 同感です。)
***様、初めまして(*'-'*)

コメントをいただき、ありがとうございました。
また、貴重なご意見をすすんでご提供いただき感謝しております。
お言葉に甘えて、有り難くご紹介させていただきましたが
このような拙いブログでのご紹介なのが申し訳なくて…(T-T)

非ネイティブの言語感覚の部分についてはとても勉強になりました。

ネイティブですと無意識で話しているので、母音とか子音とかリズムや音の数等々
どうしても考えが及ばないし、想像が出来ないんですね。
これだけ沢山のことを意識しながら発話しなければいけないとなると
やはり、そこに感情を想いを込めるのはとても難しいことだとわかりました。

実際に経験されている方から教えていただけるのは
とても有り難く、是非多くの方に共有していただきたい内容でした。

なのに、こんなに有益なお言葉をこのユノバカブログで、というのがただただ申し訳なくて(p_q、)
ただただ、ひとりでも多くの方の目にとまっていただけることを願うばかりです(/_;)

いろいろな「気づき」を与えてくださって本当にありがとうございました。
またいつでも遊びに来て下さい。お待ちしています(*'-'*)
  • 2014/05/03 21:45
  • 紫雲
  • URL
Re: ゆい様
ゆい様、はじめまして(*'-'*)

コメントをいただき、ありがとうございます。

ゆい様は留学の経験がお有りなんですね♪
ですと、外国でその国の言葉でコミュニケーションをとる大変さはきっとよくご存知なのでしょうね。
そういう経験をお持ちの方から、ふたりを見るとやはり凄いなって思われるんでしょうか?

私は留学の経験はありませんし、今まで何度か英語の勉強をしては挫折しています(^_^;)
なので外国語で3時間ずっと歌って、おしゃべりしてなんてとてもとても(>_< ))(( >_<)
そうとう神経も頭も使うだろうなぁと思います。

留学生を受け入れられた事もお有りなんですね。
やはり、リラックスした時って母国語が出てくるものなんですねー(o^ω^o)

そうそう、今回のTREEコンのふたりも写真やツイレポを見ていると
小さな会場でファンとの交流を心から楽しんで、とてもリラックスしている感じが伝わってきますね。

だからなのかな?名古屋かどこかでチャンミンがMC中に急に韓国語が口に出たって♪
日本のライブで、そんなにリラックスしてくれるのはなんだか嬉しいですね(*゚▽゚*)
  • 2014/05/03 22:18
  • 紫雲
  • URL
はじめまして。

この紫雲さんの記事にとても共感して、初めてコメントさせていただいています。

私はTwitterをやっていないのですが、2人が日本のコンサートでカムサハムニダと言うことに何やら言う人がいる事は以前から目にしたことがあります。
そのたびに、はぁ?っと思っていました。
感じ方は人それぞれだとは思いますが、こればっかしは…
自分なりに思うことをどこかで伝えたくても、ブログやTwitterなど発信する場所を設けていないことを悔しく思ったりもしました。

私も、ライブに来てくれた韓国の方々だけに向けられている言葉ではないと思っています。仮に、そうだとしても何とも思いません。
韓国人の彼らが、母国の言葉でありがとうを言うことの何がおかしいんだろう?
韓国でのコンサートでの話だって、韓国以外の観客は日本人だけじゃないのに自分勝手な考えとしか思えなくて…
2人は只ならぬ努力で日本語を勉強して歌い、話してくれていることだけでも凄く嬉しいことなのに…
一部の人だとはいえ、心の狭いファンがいるんだなぁと悲しくなります。

紫雲さんのお考えに触れて、私の中でつかえていた何かがストンとおちました。
2人の『カムサハムニダ』私は聞くのが大好きです。
いろんな事言う人にモヤモヤしていましたが、2人の心からの愛を素直に受け止めている方々もたくさんいますよね(*^^*)

私のTREE参戦はもう少し先ですが、楽しみに待っています♪

では、長々と失礼しました(汗)
紫雲さん、本当にありがとうございました(*^^*)
  • 2014/05/05 20:58
  • tomo
  • URL
Re: tomo様
tomo様、はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。

tomo様のように共感してくださる方が沢山いらっしゃってホっとして、またすごく嬉しいです。
あぁ、やっぱり多くのトンペンさんは二人の気持ちをキャッチされているんだなぁと。

逆に「この記事、必要なかったかな?」と思うほど、
ほとんどの方がふたりの母国語に愛情をもっていらっしゃることに
私の方が温かい気持ちにさせていただきました(o^ω^o)

またtomo様のコメントから、ふたりへの想いが伝わってきてジーンときました。
ふたりの姿から、ふたりがどれほど努力をしているか想いを馳せ、
ふたりのファンへの気持ちをしっかり受け止めていらっしゃるtomo様の姿が伝わってきました(*'-'*)

こちらこそコメントありがとうございました。
TREE参戦までもう少し先のようですが、楽しみですね♪
参戦のその時は、どうぞ思いっきり楽しんできてくださいねヾ(=^▽^=)ノ
  • 2014/05/10 20:55
  • 紫雲
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)